So-net無料ブログ作成

(アニメ映画)劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」(池袋) [◇映画]

2019年10月26日上映開始の劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」を鑑賞です。

s-2019-06-01 13.30.48.jpg

映画見終って最初に思ったのは、「メインヒロインの恵ちゃんは、こんなに可愛かったっけ?」でした。(^^;)ほんわか恋物語と思いきや、ちゃんと冴えカノで(^▽^)楽しめました。

冴えカノ知っている人向けのアニメです。冴えカノ以上でも以下でもなかった。冴えカノ好きな人向けのアニメです。

はなちゃんは経験ないのですが、コミケに出すのって大変なんだなーて思います。ほんわかハッピーな気持ちになれる映画です。

s-2019-10-10 21.06.13.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)キミだけにモテたいんだ。 [◇映画]

2019年10月25日から上映中の「キミだけにモテたいんだ。」を見てきました。秋元康企画原案の上映時間53分なのに普通料金という映画です。(^^;)

s-2019-10-10 21.05.14.jpg

見た目は良いが中身が惜しい残念な男子高校生たちが、金持ちで可愛い女の子と一緒に、モテメン甲子園で優勝を目指す、という、どっこにも残念な要素のない(笑)オリジナルアニメ映画です。

結論からいいますと、ぜんっぜん(@▽@)嫌いじゃない!です。

まず、男性は理解できないかもしれないです。女性は、大概嫌いじゃないと思います。リアルに居れば、多少の変態でも間違いなくモテるようなイケメンが何故かモテないという設定で、実際には変態でもなんでもなく普通のいい子達の話です。ほんわかすることうけあいです。

女子にオススメの映画です。訳あって(1時間くらい雨宿りしたいと思ったら、映画やってた)公開初日に、はなちゃんとあーる君の二人で見ましたが、池袋の劇場はかなりすいており、もちろん男性はあーる君を除けば誰も居ませんでした。映画見終った後の、はなちゃんとあーる君のテンションが天と地ほどの差があったです。イケメン好きの女友達もしくは女性一人で行って、ほくほくしましょう。

s-2019-10-25 15.31.46.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)空の青さを知る人よ(TOHO渋谷) [◇映画]

2019年10月11日公開の「空の青さを知る人よ」に行きました。鑑賞館はTOHOシネマズ渋谷です。

s-2019-10-10 21.01.54.jpg

超平和バスターズの3作目。あの花、ここさけに続く作品です。ここさけみたいに、ちょっと病んでるんじゃないかと心配していましたが、全然問題なかったです。

結構良かったんじゃないでしょうか。今回は!
あの花はアニメの総集編で、アニメは良かったですが、劇場版だけ見た人はわけがわからなかったと思いますし、ここさけは、ちょっと病んでいました。(^^;)

空の青さを知る人よ、は、ちょっと不思議な設定があるものの、必然性もあり、この物語の主役のあかねを取り巻く人たちの思いが交差する、素敵な物語です。どの人も、優しさで溢れていて、少し切ないところもありますが、心温まるお話しでした。

新海誠のように、凝った内容でないのが逆に良く、けれどもアニメでなら自然に描くことができるファンタジー部分もあり、楽しめました。

超平和バスターズには今後も期待したいです。(^^)

s-2019-09-08 11.12.18.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)BLACKFOX(Tジョイ品川) [◇映画]

2019年10月5日公開の「BLACKFOX」を見ました。鑑賞館はTジョイ品川です。

s-2019-04-26 16.52.58.jpg

絵柄やキャラは悪くないと思いました。ストーリーも悪くない・・・と、思って見ていましたが、ストーリーが今一歯切れが悪く、何がしたいのかよくわからない。また、キャラがストーリーに合っていないのか、その行動パターンが謎のままで、共感できないままストーリーが進み、理解不十分なまま終わってしまった感じです。

要するに、ストーリーがよくわからないまま終わっちゃった。(^^;)久々に、ストーリーがよくわからないアニメ映画でした。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)HELLO WORLD(TOHO渋谷) [◇映画]

2019年9月20日上映開始のアニメ映画「HELLO WORLD」に行ってきました。鑑賞館はTOHO渋谷です。

s-2019-09-08 11.12.29.jpg

これは・・・結構!かなり!面白かったです。(^▽^)
最後の、「なにぃ~!?」からの「まじか!」も、良かった。そうくるかー、と、映画館出てからもしばらく、にんまりしてしまいました。

最初の設定が少し新しいと思いつつも、ストーリーは普通に展開していき、青春アニメかと思いきや、そっちか(^▽^;)と。アニメ好きな人向けの映画です。是非、見て欲しい。今期アニメの中でも指折りのオススメ作品です。

お客様は多くが男性でした。最後ハッピーエンド(?)と思うので、カップルで見ても大丈夫な内容です。ただ、アニメ慣れしている人でないと、理解がし辛いかもしれません。HELLO WORLDというタイトルも、ちょい昔のSEには無茶苦茶馴染みの単語です。確かに、少しIT系のお話しで、サマーウォーズ的でもありました。

伊藤智彦監督には今後もメッチャ期待したいと思います!

s-2019-06-02 18.43.34.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 - [◇映画]

2019年9月6日から9月26日まで期間限定上映のアニメ映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」に行ってきました。

s-2019-04-26 16.51.23.jpg

映画を見ているのは多くが女性でした。ほとんどが女性だったので、少し驚きました。

はなちゃんとあーる君はアニメを見ています。今回の作品はヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝ということでしたが、ストーリーはアニメの続き、アニメの1話、という感じ。
そしていつものように、少し悲しくて、少し嬉しい。そんなお話しでした。

ヴァイオレットのことも、周りの人についても、自動手記人形についても、映画の中では全く触れられていませんので、アニメを見ていない人は理解しにくい部分があるかと思います。

はなちゃんは泣き虫なので、映画の途中で3回くらい(T△T)涙がどばーっ!でした。

物語を読んでいるような、ゆっくりとした時の流れが素晴らしい作品と思います。公開日は未定になってしまいましたが、もう一つの劇場版も楽しみに待ちたいです。

s-2019-09-08 16.33.11.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 この素晴らしい世界に祝福を! -紅伝説- [◇映画]

2019年8月30日上映開始の「劇場版 この素晴らしい世界に祝福を! -紅伝説-」に行ってきました。映画を見たのはEJアニメシアター新宿です。

s-2019-06-01 13.30.17.jpg

面白かったです!
もともとギャグ系のアニメですが、映画を鑑賞している人たちから、クスクス笑い声がこれだけ聞こえる映画はそうそう無い気がします。各キャラの説明はないので、アニメ等を見て、お話やキャラクターを知っている人向けの映画と思います。

TVアニメより、ややキャッキャうふふモノか。
平和な世界がそこにはありました。(笑)

s-2019-09-08 14.12.00.jpg

s-2019-02-10 14.14.39.jpg

ちなみに観客はほぼ男性でした。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)天気の子(新海誠) [◇映画]

2019年7月19日公開のアニメ映画「天気の子」に行ってきました。監督は新海誠です。

s-2019-03-27 22.16.29.jpg

いやぁ・・・新海でした。(笑)いや、新海節になってしまそうなところを、関係者が一生懸命落ち着く方向へ持って行った的な?(あくまで個人の感覚です)

君の名は。で、ずいぶん売れてしまい、一般ウケする映画をつくる人みたいな評価がついてしまった新海監督ですが、今回は新海ファンには、きたきたーって感じの、映画が終わってちょっとにやりとするような映画だったのではないでしょうか。それでも、まだまだ、万人ウケする内容でありました。

多くの人が楽しめる内容だったのではないかと思います。
詳細がわからない、とか、エンディングがすっきりしないと思った人もいるかもしれませんが、そもそも新海は、ぼんやりした背景に、(>_<)えっ?それでいいの、それでマジでいいと思ったの?!と何度も聞きたくなるようなエンディングが持ち味(^▽^:)
今回、持ち味はほんのちょっとしか発揮していないので、まあまあ、平和に見ていられると思います。

正直、見終った直後の感想は「俺たちの新海が帰ってきちゃった」(苦笑)
君の名は。のように、これは売れる!という感じではなかった。しかし、アニメ映画として十分合格点なんじゃないか、大ヒット作の次作としてまあまあいい感じの作品を続けて来たんじゃないかと思います。

s-2019-06-02 18.43.17.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)薄暮 はくぼ(シネリーブル池袋) [◇映画]

2019年6月21日公開の「薄暮 はくぼ」を見ました。鑑賞館はシネリーブル池袋です。

s-2019-04-07 13.24.21.jpg

東日本大震災の復興プロジェクトのようですが、震災の映画ではなくて、背景に震災があったり、東北が舞台になった映画ということのようです。

ほんわかラブストーリー。ありがちで、平凡な内容ですが、ほんわかとした気持ちで見ていられるラブストーリーと思います。登場人物も好感が持てるし、かわいいです。

(^^;)ただ普通。普通過ぎる。普通に安心して見られることも、それはそれですごいことだと思うのですが・・・もちっとなにか工夫があれば(自分が気がつかなかっただけならすみません)。
上映時間52分の短い作品のため特別価格1500円ですが、やや高いと感じそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)センコロール コネクト0629(新宿バルト9) [◇映画]

2019年6月29日上映開始の「センコロール コネクト」に行ってきました。鑑賞館は新宿バルト9です。

s-2019-06-17 23.25.44.jpg

センコロールは2009年に見て、たしか翌年にセンコロール2が公開されるとかされないとか・・・だったはずが、あれから10年。まじか!(><)10年があまりにも早すぎることに驚いたわ!!

というわけで、2019年6月。センコロール1とセンコロール2を合わせ、センコロールコネクト?とやらになり、上映されました。いやぁ、待った待ったぁ。待ち過ぎて、内容まったく忘れておったので、センコロール1から上映してくれて、それはそれで良かった。(笑)

あの頃は、他にあまり無いタイプの作品でちょっと面白い、と、思ったものの、今となっては、結構ありがち(特に最近)と思った自分に、時代の流れを感じました。

内容も(今となっては)わかりやすいし、主人公のキャラがそうさせるのか、全体のほんわかした雰囲気も嫌いじゃない。

ストーリーはそのまま楽しみつつ、あの頃の作品であるにも関わらず、数年後に爆発的に人気になる、下野君と花澤さんを主役で採用しているという先進性と、テーマソングはsupercellで歌がやなぎなぎさんという豪華メンバーです。(もしかしたら、宇木敦哉監督が物語シリーズのファンだったのかもしれませんが。)

やや粗い面はありますが、ストーリーもキャラも、ほんわか楽しめる(キャッキャうふふモノではありません)映画です。10年前にセンコロール見た方は、是非、今回の集大成を見届けてあげてください。(^^;)

s-2019-06-16 13.49.45.jpg

新宿バルト9ではぬいぐるみも展示中。
映画見る前に見た時は、「あっ。10年前、こんなんやった!確か・・・センコ。キモっ」だったのが、映画見終ってからは「センコっ。センコっ。きゃー(^▽^)キモかわいい~」になってました。(笑)

s-2019-06-30 14.11.36.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)きみと、波にのれたら [◇映画]

2019年6月21日公開の「きみと、波にのれたら」を鑑賞しました。鑑賞館はシネプレックス幕張です。そう、午後からランティス祭だったので、午前中に鑑賞したのでした。(^^;)

s-2019-03-26 07.33.52.jpg

湯浅政明監督の作品です。湯浅政明監督というと、夜は短し歩けよ乙女が頭をかすめ、思わず過剰な期待をしてしまうのですが、わりと普通の恋愛モノでした。だが個人的には好き。絵も好み。

賛否両論あるようですが、声優はすごく良かったと思いました。はなちゃんは、俳優さんの吹き替えはあまり好きじゃなく、圧倒的に声優ファンなのですが、このアニメ映画については、主人公の二人の声優を務めたGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんと川栄李奈さんはいずれも良かったです。

予告でばっちりわかってしまう、ほんのり悲しい物語でもあるのですが、こんなのもあっていい。ただ、この手の話は少し満足感が低くなってしまうことも否めないかと思います。

湯浅政明監督の表現力は、「夜は短し歩けよ乙女」や「夜明け告げるルーのうた」でもあったように、あり得ないけれどこんなのあってもいいじゃないと思える不思議なデフォルメ力で、それがまた監督の良さなのかもしれません。個人的には、もっと元気がいいお話の方が得意な気がします。

アニメファン向けというより、普段アニメを見ない20前後くらいの人にも無理なく見て頂ける感じかな。湯浅監督には、これからも期待しています!


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない [◇映画]

2019年6月15日上映開始の「劇場版 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」を見ました。鑑賞映画館はユナイティッドシネマ豊洲です。

s-2019-04-26 16.45.24.jpg

はなちゃんもあーる君もアニメを見ていました。テレビシリーズはいくつかのストーリーを終えたところで終了し、その続きが劇場版で上映中です。
というわけで、TVアニメ見ていた人、もしくは原作の小説ファンが客層になるかと思います。

映画のタイトルは「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」ですが、ストーリー的には「青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」も含む感じ。映画は、はしょり気味のため、少しわかり辛いところがあるかもしれません。いろいろ含みがある終り方なので、すっきりさせるためには小説を読むのが良いのかも。

人物設定や、これまでの経緯、登場人物の人物像などほとんど説明されないので、TVアニメか原作を読んでいる人向けの劇場版アニメです。
TVアニメファンの人には待ちに待った続編、まさにTVアニメの続きです。
オススメです!(^^)

s-2019-03-27 22.14.51.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 誰ガ為のアルケミスト(TOHO新宿) [◇映画]

2019年6月14日から上映中の「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」に行ってきました。鑑賞したのはTOHO新宿です。

s-2019-05-07 11.23.06.jpg

原作はゲームで、見ている人はゲームファンの人が多かったのだろうと思います。ちなみに、はなちゃんもあーる君もゲームは全くやっていない、さらに、なんの予習もなしに映画館に乗り込みました。

今回の主役となっているカスミは劇場版のオリジナルキャラクター。声優は水瀬いのりさん。

結論からいいますと、これ結構良かったです。
ゲーム知らないが故に、登場するキャラクターにくすっとするような楽しみ方は全く出来なかったのですが、それが無くても、魅力的なキャラクターを楽しむことができました。
ゲームの登場人物に混ざって、主役のカスミが普通の女の子過ぎるような気もしましたが、だからこそ、ほんわかした中の勇気や頑張りが伝わって来たと思います。

ストーリーはややありがちかもしれません。まあ、しかしそんなことよくある話なので、むしろ、よくあるいい話にうまくなっていたと思います。

入場者プレゼントが凝ってるのかも。種類がいろいろあるようです。

s-2019-06-20 22.16.37.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)海獣の子供 [◇映画]

2019年6月7日公開の「海獣の子供」を鑑賞です。映画館はヒューマントラストシネマ渋谷です。

s-2019-03-27 22.15.08.jpg

直前まで全然話題になっていなかったと思うのですが、6月3日に米津玄師の令和最初のシングル「海の幽霊」が発売され、そのあまりの曲の良さに突然話題になりました。(はなちゃんの勝手な独断的見解)
「打ち上げ花火下から見るか横から見るか」の時は、映画がなかったかのように(すみません)、曲だけが爆発的に売れましたが、今回は映画も満員の船出(サンプル=ヒューマントラストシネマ渋谷のみ)です。

確か原作の漫画は男性向けコミックの連載ですが、劇場にはカップルや女性が多くちょっと驚きでした。マニアックなアニメ映画には基本おっさんの来場者が主であることが多い(これまでのはなちゃんの経験から)ので、これは米津の力?

話は少しわかりにくく、というかわざと?イメージで伝えているようで、なんとなくスッキリしない感じです。タイトルから分かるように海が大きなテーマになっていますが、海は生命の生まれ出ずるところなんだな、海ってすごいな。。。みたいな内容でした。(すみません。はなちゃんの国語力のなさから陳腐で簡潔過ぎるまとめ)

あくまで個人の感想ですが、ファンタジーのジャンルになっているようですが、アニメでよくありがちなアドベンチャー的ファンタジーではなくて、壮大な自然の絵本を見ているような、思想を語られているような感じ。

米津のエンディングが流れて、エンドロールが終わった後で、さらに映像は続くのですが、最後の最後の話を見て、やっぱりそうかーと、なんとなく言いたいことがようやくわかるのでした。(当然映画は館内が明るくなってから退場しよう。)

用語とか表現方法とかいろんな面でお子さん向けではなく、デート向きでもない気がします。
悪くはないですが、個人的には好みの映画ではなかったです。そして米津の歌は抜群に良かったです。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)映画 PROMARE(プロメア) [◇映画]

2019年5月24日公開の「映画 PROMARE(プロメア)」を鑑賞です。場所は渋谷のヒューマントラストシネマです。

s-2019-05-04 11.35.06.jpg

上映館が少なめということもあって、毎回混雑しています。休日の夕方を映画をみようと、昼前にチケット取りに映画館へ行ったら全部完売でした。まじか。あわてて、ネットで新宿、品川、池袋を調べましたが、昼間の上映はすべて完売。しょうがないので次週末にリスケしてようやく見てきました。

内容としては「トリガーです」の一言。(^^;)フリクリに似ていますが、あれほどハッチャケてはいない。プロメアの監督は今石洋之さんで、キルラキルの人です。なるほど、勢いがありました。(笑)戦うシーンもノリもトリガーらしく楽しめました。

逆にトリガーらしさを楽しめないと、このノリについていけないと、やや微妙な感じがあるかもしれません。

登場人物の濃いキャラに慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、ストーリーもわかりやすくて良かったと思います。



nice!(0)  コメント(2) 

(アニメ映画)名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) [◇映画]

2019年4月12日公開のアニメ映画名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)を鑑賞です。映画館はTOHO錦糸町オリナスです。

s-2019-03-27 22.15.37.jpg

渋谷で見ようと思っていたのですが、のんびりしているうちに終映。新宿も終映間近で夜間上映のみになってしまい、錦糸町まで行ってきました。
錦糸町オリナスははじめての訪問だったのですが、ショッピングセンターで混雑しすぎてもおらず、目の前は大きめの公園で素敵なところでした。

今回のメインキャラクターは鈴木園子と京極真の2人。京極さん、かなりカッコよかった。
一方怪盗キッド様は今一か・・・

場面が日本でなくシンガポール。恒例の?エンディングの聖地リアル映像。アニメで表現されてるそのままの建物で驚いた(笑)。恒例の特別出演は林修先生でした。

これだけ回数を重ねても毎回楽しませてくれる安定のクオリティ。
さすがコナン。来年も見ます!




nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画) 甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜(新宿ピカデリー) [◇映画]

2019年5月10日から5月23日まで上映された「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」を鑑賞しました。見たのは新宿ピカデリーです。

s-2019-03-27 22.15.21.jpg

68分と上映時間は短いのですが、全く短さは感じず、ストーリーも良かったと思います。ドキドキハラハラするところも、かっこいいところもあり、楽しめました。

ただ、これを見た多くの人もそう思ったんじゃないかと思うのですが、こんな恋愛モノでしたっけ?(^^;)いやまぁ、無名ちゃん、可愛いのは前からなんですが、こうも女の子女の子されると・・・少しキャラに違和感あったです。(私の勝手な感想です)逆に生駒はもうちょっとへたれかと。(私の勝手な感想です)

一つの海門決戦をきちんと描きながら、甲鉄城の人間模様(主に恋愛要素)のサイドストーリーという感じでしょうか。

違和感ありつつも(笑)とても楽しめました。内容良かったです。迷っているならGo!

s-2019-05-11 23.00.19.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

(映画)名探偵ピカチュウ [◇映画]

ポケモンの実写版映画「名探偵ピカチュウ(吹き替え版)」を見てきました。鑑賞館はTジョイPRINCE品川です。

s-2019-05-09 13.40.21.jpg

面白かったけれども、ポケモンぽくはなかった。アメリカの親子モノ(^^;)でした。
ピカチュウが可愛かったか、可愛くなかったか?で言えば、微妙。(笑)もふもふは、思ったよりも違和感なく、すぐ慣れました。

ストーリーはアメリカ的でありながらも、まあまあポケモンに寄せてきたという印象で、悪くは無かったと思います。アメリカンジョークがバンバンでるので、ちょいちょいくすっとする面白さなので大人向け。
上映時間の関係で吹き替え版を見たので、劇場はお子さんの来訪もわりと多かったのですが、鑑賞中、お子さんが爆笑したり言葉がでるようなシーンがとても少なかったので、お子さんうけはやや悪いと思います。

個人的には、やっぱ日本のストーリーがポケモンらしくて好きです。ただ、おっさん思考満載のこの映画も嫌いじゃありません。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)バースデー・ワンダーランド [◇映画]

2019年4月26日公開の「バースデー・ワンダーランド」を見ました。鑑賞館はヒューマントラストシネマ渋谷です。

s-2019-01-30 16.46.14.jpg

世の中の評価厳しいなぁ。。。私は好きでした。評価があまり良くないせいで、先入観を持ったままの目で見てしまったり、迷っていて見ないことにした人がいるとすると、勿体ないかも。

さわやかな冒険もの(?)。ある経験を通して強く成長していく、そんな物語です。それを見ている自分も少し勇気をもらえる、そんな気がしました。

主人公のアカネが成長していくストーリーですが、わたしはもうアカネの叔母のチィさんが好きで好きで。(笑)あのポジティブ思考というか、前向きさと、大胆な行動力を、本当に真似したいです。憧れます。

s-2019-01-30 16.46.21.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画) 劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ [◇映画]

2019年4月19日公開の、劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~を見てきました。鑑賞館は新宿ピカデリーです。

s-2019-03-27 22.15.30.jpg

昨年の「リズと青い鳥」はサイドストーリー的なものだったように思いましたが、誓いのフィナーレは正当派の響け!ユーフォニアムでした。(^^)TVアニメが好きだった人は、たぶん好きと思います。

久美子が2年生になり先輩になります。後輩達が入部してきて、なかなか上手くいかないメンバと、そして自分と向き合いながら、先輩も自分も後輩も、みんな成長していくというストーリーです。青春、学園もの。(ざっくり)

ほんわかしたり、しんみりしたり。ダイナミックなストーリー展開があるわけではないですが、テンポは意外に良く、退屈することなく見ることができました。見て良かったです。(^^)これからも少しずつ成長していく彼女らを、のんびり眺めていようと思います。

s-2019-05-11 13.12.12.jpg

新宿ピカデリーはユーフォニアム押し。

s-2019-05-11 13.12.28.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION(EJアニメシアター新宿) [◇映画]

2019年3月15日からEJアニメシアター新宿で上映中の「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」を見てきました。

s-2019-03-17 11.03.48.jpg

映画館は満員。ほとんどが男性。グリザイア:ファントムトリガーはゲームファンの方が多いかもしれません。
はなちゃんもあーる君もゲームはやっていませんが、グリザイアシリーズのアニメ果実、楽園、迷宮は見ています。

いやぁ、良かったです。(^^)思っていたよりグロくもなかったし(笑)、なかなか良かったです。これまでのストーリーを知っている必要もなくて、初心者にもわかりやすかった。

グリザイア自体が一般受けはしないかもしれませんが、全国での公開館が少なすぎるのは少し残念です。アニメ映画ファンなら、誰が見ても普通に面白かったと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」 [◇映画]

2019年3月8日公開のPSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」を見てきました。サイコパス劇場版三部作のラストになります。ヒューマントラストシネマ渋谷でノ鑑賞です。

s-2019-03-11 15.46.56.jpg

いやー。今回のは良かった。(前回も似たようなこと言ってた気がする・・・)
完全なる狡噛回。いやー良かった。

もう些細なことでもネタバレに*絶対*なりたくないので、内容には*一切*ふれませんが、素敵でかっこいい狡噛さんを見る回です。これ、間違いない。狡噛ファンは是非見てください。付け足すならば、花城フレデリカもかっこよかったです。

意外だったのは、今回ほとんど男性だったこと。いや、Case1,Case2とも会場には女性ばっかだったじゃないですかっ!むしろ今回こそ女性で溢れるはずでしょう?!?!
サイコパスが男性にもこんなに人気だったなんて驚きました。(@▽@)

ファン必見。個人的にはCase3が一番好きでした。いいもの見せて頂きました。

入場特典。使い方は、手帳に挟んで、眺める・・・のだと思う。

s-2019-03-12 07.14.43.jpg

Case3が始まって、サイコパスボードが出来ていました。

s-2019-03-11 15.44.59.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」 [◇映画]

2019年2月15日公開のアニメ映画、PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」に行ってきました。訪問したのはヒューマントラストシネマ渋谷です。

s-2018-12-30 13.17.02.jpg

今回は結構人情モノ。少し泥臭いようで、でも背景はちゃんと近未来的。とてもバランスの良い作品になっていたと思います。青柳監視官や宜野座さん。ストーリーが良くできていて、しんみりしたり、ホッとしたり、驚いたりした60分でした。内容はかなり濃いものだったと思います。

1時間の映画でこの内容は素晴らしい。サイコパスの設定や登場人物を知っていないと理解が難しいかもしれません。サイドストーリー的な内容です。ファン向の方には絶賛おススメです。1時間の映画で1500円は高い、などと言ってる場合ではありません。



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか―オリオンの矢― [◇映画]

2019年2月15日封切りの「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか―オリオンの矢―」に行ってきました。シネリーブル池袋で鑑賞しました。

s-2019-01-30 16.46.44.jpg

ダンマチは人気アニメでしたから、平日夕方の回でしたがほぼ満員でした。そして、男子が大多数。さすが(^^)ダンマチ。

良くあるTVアニメキャラクターが、きゃっきゃうふふするだけの劇場版(なぜかこういうのあるある)内容かと思っていたのですが、ちゃんとしたストーリーでした。
少し、悲しく切ない物語。でも、それで良かったんだと、それが正しかったんだと、そう思うことができる、そんな内容でした。(;。;)でもぉ。もごもご。

ヘスティアは相変わらずで、いい味出していました。(^^)あの紐も、もう見慣れちゃってどうとも思いませんが、どうなってるのかはいまだ不思議です。(笑)

ダンマチらしい良い映画でした。

s-2018-11-17 11.54.59.jpg

s-2019-01-30 16.46.50.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ> [◇映画]

2019年2月8日から公開の「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」に行ってきました。

s-2019-03-08 15.54.37.jpg

今頃の(@▽@;)シティーハンター。劇場版!?・・・まじか、と、半信半疑でしたが、確かに劇場版の映画になったようです。(笑)
劇場は、おっさん&おばさんばっかりなんやろうなー・・・と(自分のことは棚に上げ)、ドキドキしながら映画館に向かいます。

いやぁ、最近のアニメ作でも比較的年配が多いってのはありますが、今回はお子さん連れのファミリーで来ている方もいましたね。いいんですか?お子さんがいて。シティハンターと言えば、もっこりですよ。(><)

そういや、最近めっきり見なくなりましたね。主役がもっこりアピールってやつ。ちょっと前までは、最近のアニメでも結構ありましたが、ここまでオープンなのは少なくなってる気がします。
まあ、正直ちょっと品がないし、そもそも共感できないので、個人的には嫌い。

神谷明さんの声も、多少違和感がありましたが、徐々に耳が慣れて行きました。(苦笑)
なぜか途中でキャッツアイも出てきました。しかし、劇場版になるならキャッツアイの方が良かったんじゃないか(^^;)

最初結構ダメダメな冴羽獠でしたが、後半はそこそこかっこよく決まり、よかった。
シティハンターの雰囲気に徐々に慣れてきて、後半から楽しめるようになってきて、結構笑ってしまいました。会場からは「懐かしい~」の言葉がちらちら聞こえました。

さすがに、絵も音も古い感じで、最近のアニメファンには少し厳しいかも。
往年のシティハンターファンのみなさんには、懐かしい映像とお話、声優さんたちです。

入場記念で頂いたカード。↓全部キラキラしてる。

s-2019-02-26 20.43.00.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)劇場版 幼女戦記 [◇映画]

2019年2月8日公開の、劇場版 幼女戦記に行ってきました。
角川シネマ新宿、今の名は「EJアニメシアター新宿」です。こんなどこにでもありそうな名前、覚えられないよ・・・

s-2019-02-10 23.07.48.jpg

公開直後に行ったせいもあってか、メッチャ混んでいました。若い男性が多かったです。

結構面白かった。(^^)
良くも悪くも幼女戦記で、幼女戦記以上でも以下でもない、という感じ。
ストーリーは想像の範囲内ではありましたが、満足度は高いと思います。

登場人物の説明もないし、もちろんターニャ・デグレチャフに関してもなんの説明もないので、ここまでのストーリーは知っているという前提で見るモノと思います。ファン向け。

座席指定なのに、入場に階段の下まで並ぶというEJアニメシアター新宿のオペレーションが謎でした。ネット予約した人がチケットを出力する機械が1台しかなくて、メッチャ列が長くなっていました。売店も処理が追いつかないようで、長蛇の列でした。
#もう、どの列が何の列なのか全然わからない。(^^;)

リニューアル後のEJアニメシアター新宿を初めて利用しましたが、映画館の設備やオペレーションには若干の疑問がありますが、画面はあまり大きくないもののどの席からも比較的鑑賞しやすく、悪くないです。

s-2019-02-10 13.59.35_LI.jpg

鑑賞記念のミニ小説。

s-2019-02-11 21.34.29.jpg

アニメ上映を専門にしているようなので、今後もちょくちょくおじゃまする映画館になるかもしれません。(^^)



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)あした世界が終わるとしても(新宿ピカデリー) [◇映画]

2019年1月25日から上映中の「あした世界が終わるとしても」に行ってきました。
見に行ったのは新宿ピカデリーです。

s-2019-01-27 13.19.52.jpg

ソウタイセカイという元になったアニメがあるようですが、特に前情報無しで映画館に向かいました。

ストーリーが良かったと思います。わかりやすい設定で理解も難しくありません。他にありそうで、意外になかった・・・ような・・・何度もあったような物語。(苦笑)
ジャンル的にはSFです。(アニメ映画は、たぶん、ほとんどそう)
最近はやりの3Dアニメが、不慣れな人には気になったかもしれません。

少し暗め、重めの内容なので、見終わってやや無口(・・)という感じです。
ちょっと?謎の個所があり、それがなにを意味しているのかは、いまだに謎。
トータルで、そこそこ楽しめるアニメと思います。貴重なオリジナル劇場アニメですし。
大人向けのアニメです。

↓ヒロインはとても可愛いかったです。

s-2019-01-27 13.19.39.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)ラブライブ!サンシャイン!!-The School Idol Movie Over the Rainbow-(TOHOシネマズ渋谷) [◇映画]

2019年1月4日から上映開始の
「ラブライブ!サンシャイン!!-The School Idol Movie Over the Rainbow-」
を見てきました。

s-2018-11-11 12.03.03.jpg

新年からの上映だったせいか、まだ人は少なめでした。
男性ファンが多めですが、渋谷は女性ファンや奥様釣れたおっさんも来てました。
#あーる君のことではない。(笑)

ストーリーはとても軽め。ちょっとしたことが原因でイタリアに行くのですが(普通そんなことにはならない)、元気に走り回る彼女たちを微笑ましく見るストーリーです。
1つのお話というよりはイベントに近いので、劇場版で見るには少しお話がゆっくりすぎるのかなーという気がしました。

個人的にはもっと歌のシーンがあると良かったかな。

s-2019-01-06 12.50.42.jpg

上映前に撮影会(^^;)があります。鑑賞回は千歌ちゃんでした。

s-2019-01-06 13.24.18.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)GODZILLA-星を喰う者-(第三章) [◇映画]

2018年11月9日公開のGODZILLA-星を喰う者-(第三章)を見ました。

s-2018-11-03 15.47.14.jpg

この映画3部作で今回が最終章。ここまで話がめっちゃ膨らんで
どうするのかと心配していましたが、心配が現実になっていました。(意味不明)

実はこの3章ですが、見る前には内輪(はなちゃんとあーる君)で、
どう丸めるのか?もしくは畳めるのか?まさか、畳まないのか?
と、議論になっていました。(笑)
公開日を待った人達は皆多かれ少なかれそんな心配をしていたはず。

やはり。。。。
ラストはあれで良かったのか?!議論の余地はありそうです。
個人的にはこの終わり方はちょっと違うかなーという感じです。

100%納得できないとは言え、なんとなくこれでもいいかな・・・
という、そんな気はします。
一応、全体のからくりも綺麗にまとめました。(^^;)

ゴジラ(と、それ以外の怪獣)好きな人にはあまりお勧めできないかも。
3部作で時間がたっぷりあるのは良い。壮大さも嫌いじゃない。
でも、最後ちょいモヤなのは好きじゃない。


nice!(0)  コメント(0) 

(アニメ映画)続・終物語(TOHO上野) [◇映画]

2018年11月10日公開のアニメ映画「続・終物語」へ行ってきました。
西尾維新原作のシリーズ劇場版アニメです。

s-2018-11-11 09.17.25.jpg

卒業式を終えた暦が、鏡の中に吸い込まれ、
あらゆることが反転した世界に迷い込んでしまいます。

終物語の続きということですが、これまで出てきた登場人物がどんどん出てくるので、
物語シリーズをそこそこ制覇している人が一番楽しめると思います。

知らない人でも解るように多少の説明はありつつも、
今回のストーリーでは、そもそもの原キャラを知らないとちゃんと楽しめない。
なにげない会話の中にも、これまでの経緯を知らないと理解しづらいところがあります。

逆に、これまでずーっと物語シリーズを見てきた人にとっては、
とても楽しめると思います。ストーリーもよかったと思います。
はなちゃん的には、結構オススメの映画です。

s-2018-11-11 13.05.28.jpg


nice!(0)  コメント(0)